INFORMATION SHIKISHIMAYA  
  沿革
 
  明治23年(1890) 先々代創業者中村與三郎石川県金沢市から渡道。
札幌郡札幌村大字苗穂村に居住。
  明治24年(1891) 札幌市北4条東1丁目創成川沿いに中村鮮魚店を開業。
  大正 3年(1914) 札幌市北2条西3丁目(現在地)に敷島屋旅館を新築開業。
  昭和 7年(1932) 全館を新築。旅館営業を先代中村武雄が継承。
  昭和19年(1944) 戦時中、建物一部疎開により運輸通信省に譲渡して廃業。
  昭和23年(1948) (株)敷島屋を設立。
  昭和24年(1949) 社屋を疎開跡地に建設。
三菱重工業(株)の三菱エンジンを主営業品として産業建設機械販売を創業。
  昭和29年(1954) 三菱重工業(株)の北海道総代理店となる。
  昭和34年(1959) 運輸省より旧建物を買戻して社屋を改装新築。
貸ビル業を兼営。
  昭和43年(1968) 隣接地150坪を購入しビル建設を計画。
  昭和45年(1970) 敷島ビル建設第一期工事11月竣工。
  昭和47年(1972) 敷島ビル建設第二期工事12月竣工。
  昭和50年(1975) 機械販売部門独立のため北海道ダイヤ販売(株)を設立。
(株)敷島屋は不動産賃貸業に専念。
  昭和60年(1985) 中村達也代表取締役社長に就任。
中村武雄代表取締役会長に就任。
  昭和62年(1987) 北海道ダイヤ販売(株)を敷島機器(株)に社名変更。
  平成19年(2007) 敷島ビル地下名店街と札幌駅前通地下歩行空間への接続工事着工。
  平成21年(2009) 札幌市中央区北1条西3丁目札幌三和ビル(現敷島北一条ビル)買収。
  平成23年(2011) 敷島ビルと札幌駅前通地下歩行空間への接続工事完成。
札幌駅前通地下歩行空間に市民の憩いの場所「敷島ガーデン」を完成させ札幌市へ寄贈。
  平成24年(2012) 敷島ビル新耐震工事完成。
     
     
 
 
  株式会社敷島屋